ベビーシッターに結婚式の最中みてもらう

親戚の結婚式に夫婦で招待されたときには、喜んで出席するようにしておくといいでしょう。しかし小さな子供がいればその子供はどうすればいいのでしょうか。まだ1歳にも満たない子の場合、一緒に出席させるのは難しいでしょう。披露宴の最中にぐずりだす可能性は高いですので、せっかくの結婚式を邪魔してしまう形になってもいけません。

そうなると子供は連れて行かずに夫婦二人で出席をする方が、迷惑をかけずにすみますので連れて行かないようにしたほうがいいでしょう。近所で行われる結婚式の場合は、その間だけ義父母に預けることもできますが、遠方で行われる結婚式の場合はどうでしょうか。日帰りで帰ってくるのが難しい場所の場合は、一晩中預けるようになってしまいます。そんなに長い時間はあずかれないと言われた場合には、結婚式出席をあきらめるしかないのでしょうか。

子供の預け先がない場合には、ベビーシッターを雇って、披露宴会場まで来てもらうようにするといいでしょう。披露宴会場の控室などを借りて、結婚式や披露宴の最中だけベビーシッターに子供を見てもらうようにしておけば、夫婦二人で出席をすることが出来るようになります。ベビーシッターにお任せしていれば、数時間だけ子供と離れて過ごすようになりますので、一日中預ける必要もありません。数時間だけであれば費用の負担も少ないですので、親せきの門出を夫婦で祝ってあげるためにも、ベビーシッターに任せるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です